100th Anniversary

年度別地区の軌跡

1987-88年度 松本良諄ガバナー

«    »

地区ガバナー
松本良諄(大阪東RC)
RIロゴ/テーマ
Rotarian - united in service - dedicated to peace.
ロータリアン·奉仕に結束·平和に献身
RI会長
チャールズ C.ケラー(Charles C.Keller)
(米国/カリフォルニアRC)
ガバナー情報
ガバナー
松本良諄(大阪東RC)
地区大会
開催日:1988年4月8-9日
ホストクラブ:大阪東RC
開催地:ホテル・ニューオータニ/大阪城ホール
RI情報
RI会長
チャールズ C.ケラー(Charles C.Keller)(米国/カリフォルニアRC)
RIテーマ
Rotarian - united in service - dedicated to peace.
ロータリアン·奉仕に結束·平和に献身
国際大会
開催日:1988年5月22-25日 16,316名
開催地:フィラデルフィア(アメリカ・ペンシルベニア州)
地区/クラブ/会員数
国、地域、地区 クラブ数 会員数
世界 161ヵ国 22,901RC 1,034,387名
日本 27地区 1,755RC 101,875名
第2660地区 64RC 4,506名
年度・その他資料
    

一年の軌跡

今年度は5つの目標を掲げました。

① 職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕の各部門に於いて、少なくとも一つは有意義な奉仕活動を行う。
② ポリオ・プラス・プロジェクトの推進
③ ロータリー情報の普及
④ 緑化の推進
⑤ 国際理解と親善の推進

これらを達成して、C.C.ケラー会長の目指しておられる「超我の奉仕」という理想に近づけられるよう活動をしてきました。

(記念誌編集部要約)

    

主な出来事

・「ポリオ・プラス」「緑化推進」の2委員会を新規に創設して活動を強化しました。

・「国際花と緑の万博」に向けて全国のRCに募金活動を依頼しました。

・嬉しいことに、地区内で3つのクラブが新たに開設されました。大阪城RC、大阪梅田東RC、大阪船場RCの3クラブです。

・会員増強も進展し、退会者は半減し、6%の純増となりました。

・ポリオ・プラスにおいても42%の予定が残り2ヶ月を残した段階で目標の56%を超えました。

あらゆる場面で、皆様のご協力をいただきありがとうございました。心より深く感謝申しあげる次第です。

(記念誌編集部要約)

«    »