100th Anniversary

年度別地区の軌跡

2010-11年度 松本新太郎ガバナー

«    »

地区ガバナー
松本新太郎(八尾RC)
RIロゴ/テーマ
Building communities, bridging continents
地域を育み、大陸をつなぐ
RI会長
レイ・クリンギンスミス (Ray Klinginsmith)
(アメリカ/カークスビルRC)
ガバナー情報
ガバナー
松本新太郎(八尾RC)
地区テーマ
ロータリークラブについて、もう一度考えてみませんか
地区大会
開催日:2010年10月29-30日
ホストクラブ:八尾RC
開催地:リーガ・ロイヤルホテル/大阪国際会議場
RI情報
RI会長
レイ・クリンギンスミス (Ray Klinginsmith)(アメリカ/カークスビルRC)
RIテーマ
Building communities, bridging continents
地域を育み、大陸をつなぐ
国際大会
開催日:2011年5月21-25日 17,345名
開催地:ニューオーリンズ(アメリカ・ルイジアナ州)
地区/クラブ/会員数
国、地域、地区 クラブ数 会員数
世界 国,地域200以上、530地区 33,855RC 1,224,384名
日本 34地区 2,311RC 92,191名
第2660地区 85RC 3,923名
年度・その他資料
    

一年の軌跡

ロータリークラブの原点に立ち返り今一度、あるべき姿について考えていただこうとの思いで、地区のテーマを掲げさせていただきました。
活動内容や運営方法などを一年で激変させるのではなく、改めて足元を見つめ直していただくことを念頭に地区運営に務めました。
東日本大震災を契機とした自粛ムードが広まる中で、ロータリークラブとして何が出来るのか、考えさせられた年度でもありました。

(松本新太郎PG

    

主な出来事

東日本大震災が発生して全国に活動を自粛するムードが広まり、ロータリークラブとしても地区で、あるいはクラブで、何が出来るのか、今何をすべきか、ということを考えさせられました。
地区としては全国のガバナー会を通じて義援金を集め、被災地へ寄付させていただきました。
組織が大きくなればなるほど、事態に即応して機動的に動くことの難しさを実感させられた年度でもありました。

(松本新太郎PG)

    

100周年に寄せて

東日本大震災という未曽有の大規模災害の後にも、新型コロナウイルスのパンデミックやウクライナ戦争など、これまで想像もしなかったような事態が相次いで発生しています。
ロータリークラブもその存在意義を再確認し、激動する時代の変化に適応していく必要性があると考えます。

(松本新太郎PG)

«    »