100th Anniversary

年度別地区の軌跡

2004-05年度 宮田宏章ガバナー

«    »

地区ガバナー
宮田宏章(大阪北RC)
RIロゴ/テーマ
Celebrated Rotary
ロータリーを祝おう
RI会長
グレン E.エステス シニア(Glenn E.Estess Sr.)
(アメリカ/シェイズバレーRC)
ガバナー情報
ガバナー
宮田宏章(大阪北RC)
地区テーマ
「ロータリー100周年を記念しよう」
地区大会
開催日:20220408
ホストクラブ:大阪北RC
開催地:リーガ・ロイヤルホテル/大阪国際会議場
RI情報
RI会長
グレン E.エステス シニア(Glenn E.Estess Sr.)(アメリカ/シェイズバレーRC)
RIテーマ
Celebrated Rotary
ロータリーを祝おう
国際大会
開催日:2004年12月3-4日
開催地:シカゴ(アメリカ・イリノイ州)
地区/クラブ/会員数
国、地域、地区 クラブ数 会員数
世界 166ヵ国、529地区 31,603RC 1,211,723名
日本 34地区 2,333RC 106,612名
第2660地区 86RC 4,450名
年度・その他資料
    

一年の軌跡

・RIが100周年を迎えるにあたりに当り、各それぞれのクラブに合った活動を積極的に実施しその成果を挙げました。

・100周年と名を冠した各IMや青少年活動、その他多くの奉仕活動が展開され、マスコミにも広く取り上げられ、ロータリーの広報に大いに貢献された。

・ロータリー会員の努力が実り、第2660地区の会員減少に歯止めがかかった

(記念誌編集部要約)

    

主な出来事

・2月23日、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、大手3紙にロータリー創立100周年の記念広告を一面広告を掲載し、大きな反響を得ました。

・100周年に対する各クラブの記念事業が盛大に多彩に行われた。

・新潟の震災、兵庫県豊岡の水害に対し、速やかに募金や援助活動を行うことができた。

・ロータリー100周年、RI2004年国際大会〈関西〉開催を記念し、初めての全日本RYLA大会(2泊3日)を、日本の“RYLA発祥の地 大阪”で、関西4地区(大阪、兵庫、和歌山、奈良、京都、滋賀、福井)ホストのもと開催された。

・ GSE(研究グループ交換)として、スウェーデン第2390地区から受け入れを行った。

・3月25日に開幕した愛知万博に、ロータリー100周年を記念し、「ロータリー館(友愛の家)」が出展された。

(記念誌編集部要約)

«    »