100th Anniversary

年度別地区の軌跡

2014-15年度 泉 博朗ガバナー

«    »

地区ガバナー
泉 博朗(大阪帝塚山RC)
RIロゴ/テーマ
Right Up Rotary ロータリーに輝きを
Right Up Rotary
ロータリーに輝きを
RI会長
黄 其光 (Gary C.K.Huang)
黄 其光 (Gary C.K.Huang)
(台湾/台北)
ガバナー情報
ガバナー
泉 博朗(大阪帝塚山RC)
地区テーマ
『ひとりひとりの輝きで、あなたの地域を輝かそう』
地区大会
開催日:2014年12月5-6日
ホストクラブ:大阪帝塚山RC
開催地:シェラトン都ホテル大阪、フェスティバルホール
RI情報
RI会長
黄 其光 (Gary C.K.Huang)(台湾/台北)
RIテーマ
Right Up Rotary
ロータリーに輝きを
国際大会
開催日:2015年6月6-9日 14,838名
開催地:サン・パウロ(ブラジル)
地区/クラブ/会員数
国、地域、地区 クラブ数 会員数
世界 国,地域200以上、536地区 34,578RC 1,185,074名
日本 34地区 2,291RC 88,778名
第2660地区 83RC 3,699名
年度・その他資料
    

一年の軌跡

年度は7月から始まりますが、実質的には、1月のサンディエゴで行われた、国際協議会、PET、地区チームリーダー研修、地区研修協議会から、活動は始まりました。

何よりも思い出深いのは、当時の83クラブの訪問でありました。ロータリークラブ、そしてロータリアンの皆様は、なんて素晴らしい方々でしょうと感動の毎日でした。

また、地区の委員会の皆様方が、献身的に活動していただき、地区の活動を支えていただきました。ガバナー補佐の皆様方も大きな要の役割を果たしていただきました。改めて感謝申し上げます。もうひとつの思い出は、ほとんどのロータアクトクラブ例会に訪問させていただいた事です。地区大会は開業後間近のフェスバルホールで行いました。さらに、5月5日に大阪市公会堂にて「考えよう子供たちの未来を」をテーマにして「ロータリーデー」を執り行ったことであります。 (泉 博朗PG)

    

主な出来事

1) 例年と同じではありますが、多くのクラブが、地区補助金、G補助金を活用して奉仕活動を行っていただきました。

2) 災害支援として、広島土砂災害、ネパール連邦民主共和国大地震、バヌアツ共和国台風被害、そして継続して東日本大震災復興支援をしていただきました。

5月5日に大阪市中央公会堂にて「考えよう子供たちの未来を」をテーマにして「ロータリーフェスティバル」を執り行いました。当時、大きな問題になっていた危険ドラッグ撲滅を取り上げ、中之島周辺にて子供鼓笛隊を先頭にパレードを行い。NHK、MBSの取材をうけTV報道をしていただきました。特出することは、「危険ドラッグ撲滅サミット」を開催いたし、後に、DVDを作成し、大阪府の学校関係、各クラブ、日本の他地区に配布いたしました。また、各種催しを行い、RAC、IAC、米山学友会にも協力いただき、2660地区全ロータリー協力の下実 施いたしました。 (泉 博朗PG)

    

100周年に寄せて

ポールハリス氏は「ロータリーのような運動の発芽期として20世紀初頭ほど絶好の時期はありませんでした」と語られています。ロータリーは偶然に出来たのではなく、必然的に発生したのではないでしょうか。私たちのルーツである大阪RCの100周年は、私たちにとりましては、まさに私たちの100周年であります。「4つのテスト」等ロータリーは多くの教訓を残してくれました。変えるべきは変え、変えてはいけないことは残し、益々と発展することを祈念しております。私がいつまでも心に刻みたい
ポールハリス語録のひとつをご紹介いたします。

「社会に役立つ人間になる方法はいろいろありますが、最も身近で、しばしば最も効果的な方法は、間違いなく自分の職業の中にあります。」 (泉 博朗PG)

    
その他資料

■ロータリーフェスティバル・プロモーションビデオ

 

 

«    »