100th Anniversary

年度別地区の軌跡

2006-07年度 岩田宙造ガバナー

«    »

地区ガバナー
岩田宙造(大阪南RC)
RIロゴ/テーマ
Lead the way
率先しよう
RI会長
ウィリアム B.ボイド (William B. Boyd)
(ニュージーランド/パクランガRC)
ガバナー情報
ガバナー
岩田宙造(大阪南RC)
地区大会
開催日:2006年12月4-9日
ホストクラブ:大阪南RC
開催地:リーガ・ロイヤルホテル/大阪フェスティバルホール
RI情報
RI会長
ウィリアム B.ボイド (William B. Boyd)(ニュージーランド/パクランガRC)
RIテーマ
Lead the way
率先しよう
国際大会
開催日:2007年6月17-20日 15,439名
開催地:ソルトレークシティー(アメリカアメリカ・ユタ州)
地区/クラブ/会員数
国、地域、地区 クラブ数 会員数
世界 168ヵ国、530地区 32,462RC 1,209,790名
日本 34地区 2,334RC 101,715名
第2660地区 86RC 4,238名
年度・その他資料
    

一年の軌跡

RIの活動方針は(1)水保全、識字率向上、保健及び飢餓、ロータリーファミリーの4つの強調分野での活動、(2)RI会長賞の受賞、(3)CLP採用促進の3つのテーマに取り組むことであった。

地区の行動指針として「ニーズを見極め、誠実な努力、ひたむきな努力」を掲げ、特に4つの強調分野での水保全に関しては環境保全の問題を、保健に関しては薬物乱用の問題を取り上げそれらを解決するため教育の重要性を認識した活動をお願いした。

また、ロータリーファミリーについては、青少年のためのプログラムを支援すると共に、若い人材の育成についても積極的な議論をお願いし、CLPについてはクラブの実情に合わせた十分な検討と議論をお願いした。

各クラブ、地区委員会で積極的に取り組み、RI会長テーマ「Lead The Way:率先しよう」を実践していただいた結果、多くの人たちから高く評価される成果をあげていただいたことを誇りに思う。

(記念誌編集部要約)

    

主な出来事

*半数近くのクラブ及び提唱ローターアクトクラブがRI会長賞を受賞し、RI会長テーマ「Lead the Way:率先しよう」を実践していただいた。

*強調事項である水保全、識字率向上、保健及び飢餓への対応については各クラブ・地区委員会活動、WCS事業等を通して素晴らしい成果を上げていただいた。

*もう一つの強調事項であるロータリーファミリーについては青少年交換、国際親善奨学生、米山奨学生等の活動を通して多くの青少年を育成していただいた。

*DLPについてはガバナー補佐、地区委員会、地区研修委員会の効果的な運用が定着し、CLPについては地区大会でその推進が決議され、各クラブの実情に沿ったクラブの更なる活性化を促すとのCLPの目的の理解が進み、各クラブで
の積極的な取り組みの素地が固まった。

(記念誌編集部要約)

«    »