100th Anniversary

年度別地区の軌跡

2001-02年度 寺田和之ガバナー

«    »

地区ガバナー
寺田和之(大阪RC)
RIロゴ/テーマ
Mankind is our business
人類が私たちの仕事
RI会長
リチャード D.キング (Richard D.King)
(米国/ナイルズRC)
ガバナー情報
ガバナー
寺田和之(大阪RC)
地区大会
開催日:2002年5月17-18日
ホストクラブ:大阪RC
開催地:リーガ・ロイヤルホテル/大阪国際会議場
RI情報
RI会長
リチャード D.キング (Richard D.King)(米国/ナイルズRC)
RIテーマ
Mankind is our business
人類が私たちの仕事
国際大会
開催日:2002年6月23-26日 16,852名
開催地:バルセロナ(スペイン)
地区/クラブ/会員数
国、地域、地区 クラブ数 会員数
世界 163ヵ国、530地区 29,968RC 1,176,169名
日本 35地区 2,203RC 118,988名
第2660地区 85RC 5,042名
年度・その他資料
    

一年の軌跡

・リチャードODOキングRI会長のテーマ『MANKIND IS OUR BUSINESS-人類が私たちの仕事』を唯一のものとし、地区テーマは掲げなかった。

・米・日・欧などロータリー活動先進国の会員数が依然失速を続け、特に2660地区は前年と同じく220人減の4,640人で期末を迎えることなった。

・長期的な会員減少の流れが弱体化したクラブを直撃。経費節減と活動の強化がかみ合わず、早期退会者の発生や分裂懸念が心配された。

・ロータリー財団プログラムヘの参加および、年次プログラム基金への寄付目標達成は好転せず、2660地区の実績集計が前年度を下回った。

(記念誌編集部要約)

    

主な出来事

・地区協議会・地区大会出席の強制や奨励とウェブサイトの導入について成果を上げた。

・2002-03年度実施の新任ガバナー補佐と地区委員に対する初の研修会を実施。

・公共的イメージの高揚については順調にスタートするも、テロや経済不況によるグローバルな政治・経済のひずみ拡大が障害となった。

・青少年関係の8つの委員会の効率的連携を目的に「新世代合同委員会」が新設された。

・GSE(研究グループ交換)として、ウイスコンシン州ミルウオーキー第6270地区と約4週間、相互に派遣が行われた。

(記念誌編集部要約)

«    »