100th Anniversary

クラブ紹介

大阪そねざき ロータリークラブ(IM1組)

«    »

クラブ創立情報
創立 1994年3月2日 認証 1994年3月16日
チャーターメンバー数 5名 スポンサークラブ 大阪中央
創立時ガバナー 大森慈祥 創立時会長 松本一夫
クラブの現状
人数 男性:17名、女性:16名、平均年齢:64歳
例会情報 開催日:毎週水曜日、例会場:ヒルトン大阪
関連クラブ情報 姉妹クラブ:台湾市北安(ペイアン)RC(第3520地区 台湾・台北市)
公式HP http://www.osakasonezaki-rc.jp/
    

クラブの特長

若手からベテランまでいるので、それぞれが得意分野で貢献し、相互補完できている。また女性会員が多いので、男性とは違った意見を取り入れることでクラブの活性化につながっています。

また、新入会員にはオリエンテーションを行い、ロータリーに対する理解を深めていただき、退会防止に努めています。

    

クラブの歩み

  1. 1994年3月2日(水)ヒルトン大阪(金閣の間)に於いて創立総会を開催し、クラブとして発足した。創立時の会員は43名(男性9名、女性34名)。
  2. 1994年3月2日(水)ヒルトン大阪に於いて第1回例会を行った。
  3. 1994年3月16日(水)国際ロータリー加盟が承認された。
  4. 1994年6月6日(水)ヒルトン大阪(金閣の間)に於いて、国際ロータリー加盟認状伝達式(チャーターナイト)を挙行した。
    

100周年に寄せる思い

これまで大阪のロータリーが歩んできた100年の歴史に感謝し、この一員であることに誇りを持っています。

創立に携わった先人の功績をたたえ、ロータリーの奉仕の理念を受け継ぎ、今後のロータリーの発展に寄与し次の世代にバトンを渡していきたいと思います。

また現状に満足せずに新たな挑戦をし次の200周年に向け挑戦し続ける思いがあります。

    

その他備考

虐待防止キャンペーン(20171020)①小学校での出前授業「模擬裁判」
弁護士の会員が主となり、台本をもとに子供たちに裁判を体験してもらう。

 

 

 

 

児童虐待防止キャンペーン(20171020)

児童虐待防止キャンペーン(20171020)

 

②児童虐待防止キャンペーン「親子で絆―話してね ひとりじゃないから その涙―」

2017年10月20日 アトリウム広場(大阪ステーションシティ・ノースウエストビルディング)社会奉仕活動として大阪中央ロータリークラブと共催

 

 

[大阪そねざき創立総会・認証伝達式]

«    »